雑食メロンコリー

すきなものを すきなぶんだけ めいっぱい

帰国したら自担が結婚していました

 

国分太一さん、ご結婚おめでとうございます!!!

みなさんが流行りの “#とあるジャニヲタの1日” などでわたしを楽しませてくださるなか、今さら感がものすごいですが…

自担の結婚へのメンションが遅くなったのは、ショックでなにも喉を通らなかったから…ではありません。つい先日まで知らなかったんです。飛行機で日本に帰ってきて久しぶりにスマホを見たら、自担の結婚に関する情報が滝のように流れてきた話、聞いてください。

 

  • 自担の結婚を知る

わたし、9日からしばらくの間、長めに海外に行っていたんですね。せっかくの旅行だし、一人旅だし、海外でスマホを使った場合の料金とか分からないし、でスマホを見ていなかったんです。

で、帰国ですよ。心配しているであろう親にLINEで連絡を入れようと思って父親とのトークを開いたら「国分太一、結婚ですよ。」の文字。え??太一くん??結婚??

…もう流れてくるスーツケースどころじゃありません。国分太一で即検索。とにかく情報とメンバーのコメントを収集。データ通信量を食う動画をひたすらブックマークに入れる。気づいたら空港近くのホテルの部屋にいました。集中力。

 

  • じわじわ感想が生まれる

ホテルの部屋に着いてゆっくりしてから、ようやく感想を持つ余裕が生まれてきたんですが、自分でもびっくりすることにひたすら「おめでとう!!!!」だったんです。

TOKIOのファン辞めようとか、担降りしよう、とかそういう思いは微塵も生まれなくて。太一くんよかったね、って素直に思えたんです。じわじわ幸せな気分になってきて、にやにやが止まらなくなって。人が幸せを手にした話を聞いて、たとえそれがめちゃくちゃ素敵だって思っている男性であっても、こんなに嬉しい気持ちになれる自分、まだまた捨てたもんじゃないな、なんて思い始める始末です。

 

  • 妄想が始まる

ひとしきり喜んだ後は妄想のはじまりです。メンバーに報告するときの詳しい感じとか、逆にメンバーは報告をうけてどうだったんだろう とか、結婚式みんなどんな感じなんだろう とか、山口くんにいろいろ相談したりするのかな、とか…!とにかく尽きないです。今も記事を書いていて、太一くんがもしパパになったらどんな感じなんだろう…とか考え始めました。間違いなくいいパパになる。うん。

 

  • 新曲が楽しみになる

で、結局はこれです。ラジオで音源も流れ始めたそうで。わたし自身は聞けていませんが、また少し環境が変わった中でのTOKIOの音楽がとっても楽しみになりました。今回はトキステが付いてきますからね!!!楽しみにしないわけがありません!予約がまだの方はお早めに!普段はTOKIOのシングル買わないよ、なんて方も今回はこれ、太一くんへのご祝儀だと思って!!!ね!???

 

と、まあこんな感じで少しだけのライムラグを伴ってわたしの自担結婚事件はひと区切りを迎えました。

太一くんの場合は、かなり前々から察せる状況を作ってくれていたという点においてジャニーズ事務所としても新しい風になったのではないか、と思います。そしてそんな風を吹かすのは簡単ではなかったはずで、それでもこういった結果になったのは、太一くんと奥様がお互いを強く思い合ってきたからだと思うんです。そんな人に巡り合えたおふたりを素直に羨ましいな、と思えると同時にずっと幸せを願ってきた人がひとつ幸せを手にいれたことをほんとうに嬉しく思っています。

 

ほんとうに太一くん、結婚おめでとう!