雑食メロンコリー

すきなものを すきなぶんだけ めいっぱい

なにが言いたいかって結局はトラウマ

 

グループに所属している人の個人仕事のこと。KARAから岡田くんまで。考えてもわからないけれど、到底わかるはずもないけれど、ずっと思っていたことなので、タイピング向上キャンペーンを理由にわたしの気持ちを書いておこうかな、と思います。ここ最近、はてなでもTwitterでもほかのところでも、V6ファンの方の岡田くんの演技仕事に対するいろんな気持ちに触れる機会が多くて、それに触発された部分もありますが。

完全にわたしの独り言です。いつもは読んでくださる方の気分を害しないようにかなり頑張っていますが(できているかは別として)、今回は気持ちが溢れてきそうなので、危なそうな方はここでブラウザバック推奨です。それでも読んでくださった場合、嫌な気もちにさせてしまったらすみません。

 

 

わたしがグループアイドルの個人仕事について重く受け止めるようになったのは、KARAにおけるニコル・ジヨン脱退の時からです。

ニコルが脱退した時、一部のKAMILIA*1のなかで囁かれていたことがあります。「ニコルが脱退したのは、事務所の待遇が悪かったからだ。一回目の解散報道の後から、ニコルのソロ仕事だけがほとんどなかった」と。もちろんこれはネット上の噂にすぎませんし、信じるか信じないかは噂の受け取り手にかかっていると思います。まして、ニコルちゃん本人がそう言ったわけではないので、これを事実と捉えることはできません。

ただ、わたしはこの噂を目にした時、妙に納得してしまいました。それは、ニコルがKARAのことを嫌いになったから脱退したみたいな噂を信じたくなかったからかもしれないし、わたし自身ニコルだけソロ仕事が少ないことに不満をもっていたからかもしれません。

(わたしのなかでは、ニコルがKARAを脱退した理由は「これ!」と自分のなかで決めてはいません。本人が語らない以上はどれも事実ではなく憶測ですし、もしかしたらただ自分が怖いだけなのかもしれませんが。)

でも、とにかくこの噂を通してわたしは「いくらグループでやってるとはいえ、やっぱり本人にとってもファンにとってもソロ仕事って大きなものなんだろうな。グループ内のほかのメンバーがいて比較対象が作りやすい以上、それは余計に現れるのかもしれない」と考え始めるようになりました。

 

時を経て、わたしは掛け持ちに。KARAもPerfumeもエイトもTOKIOもV6もそれぞれのグループのかたちがあって、この一連の噂と憶測にほかのグループを当てはめるわけにはいかないと思っていました。

あ〜ちゃんのひとりラジオが始まったり、やすくんの個人仕事があまり耳に入ってこなかったり、DASH島に太一くんが全然これなかったりしても、不安に思っちゃいけない、そう思うのは失礼だと思い込ませてきました。

 

でもほんとはずっと不安だったんです。

ここまで大きくなって第一線で活躍している以上、グループ脱退ということはないとしても、グループのなかの空気が変わってしまうんじゃないかとか、もうグループのことなんて見向きもしなくなっちゃうんじゃないか、とか。

一方で、もともとTOKIOやV6については個人をそれぞれ知っていて、ファンになってからグループ仕事をちゃんと意識して目にするようになったわけなので、はじめはそこまで個人仕事の量の差とか頻度とかタイプとかについて不安に思うことはありませんでした。

だけどファンでいる時間が重なっていくたびに、もっと好きになっていくうちに、Perfumeとかエイトに対して抱くような「5人でいてほしい、6人でいてほしい」という思いが大きくなっていくんです。

TOKIOについては、最近はラーメンだけじゃなく5人の島も増えてきて、太一くんのすぽると!とか少クラプレミアムとかの卒業と関係はあるのかもしれないけれど、ただシンプルに嬉しいと思える方向になってきました。(というか太一くんは絶対忙しすぎた。ライブやってた時期は特に。だから、本人が番組が終わることに対して怖さはなくて楽しく終われればいいって言ってた以上はどちらも前向きな卒業ととらえていいと思っている。)

 

でも、岡田くんの演技仕事はやっぱり怖い。ほかの人と比べるわけじゃないけど、凄すぎるから怖い。その方面で十分認められているから怖い。もしかしたら最近目にしたファンの方々の気持ちに影響されている部分も大きいかもしれないけれど、気持ちが離れちゃうんじゃないのかな、とかいろいろ考えてしまう自分がいて。それからそんなこと思っている自分が嫌になって、なんで信じていられないんだろうって思ってしまいます。

でも、怖いんですよね。KARAのことを思い出しちゃうんです。

もちろん岡田くんの俳優としての活躍は嬉しいし、ここまでにしてきた苦労や努力がすごいものだってことも自分なりには理解しているつもりです。でも、ただちょっと怖い。

 

岡田くんに限らず、V6に限らずだけど、なにもソロ仕事の足並みを全部揃えてほしいわけではないし、いっつも全員でいろって要求したいわけではないです。

ただ、ファンを不安にさせないでほしいだけなんです。ファンのために自分のやりたい仕事を捨てろとはわたしは思いません。むしろわたしは、タレント自身の望んでる仕事ができていれば、よかったね、わたしも嬉しいよって応援するタイプです。でもファンを不安にさせないように努力してっていうのはお願いしてもいいと思う。そこはあなたたちの仕事でしょって。タレントだけじゃないです。表に出る人だけじゃないですよ。

 

もうKARAのときみたいに怖い思いはしたくない。

タレントにとってのグループってどんなものなんだろう。それがこちら側には分からないからいっぱいもやもやしたりするわけだけれど。

結局自分と自担がかわいいから、自分の満足できる配分でやってほしいとか思っちゃって、個人仕事が多すぎても少なすぎてももやもやするような人の意見になんて意義はないってわかっているけど。

 

…とりあえず6人旅してほしいな。TOKIOもアニバーサリーイヤーは終わっちゃったけど遅くないよ。エイトに続こう。ジャニ勉遅れ放送地域だからまだ見れてないけど。

 

 

*1:KARAファンの総称