雑食メロンコリー

すきなものを すきなぶんだけ めいっぱい

おら都会さ行ぐだ

 

行ぐだ、っていうかもう来ているんですけどね。ど田舎から都会に出できた途端充実し出したオタクライフメモです。

 

まずちょこっとだけわたしの出身のど田舎について。なかなかの田舎だと自負しております。

  • 電車なんて走っていません。移動手段は徒歩かチャリか車です。
  • レンタルショップは小さいお店がひとつだけ。
  • CDショップ?本屋さんのミニコーナーしかありません。
  • 山に囲まれています。トンネル抜けないと他の街にはいけません。 

と、まあまだ他にもあるのですが、わたしがオタクライフを充実させる上で支障をきたしてるなって思っていたメインはこれです。

 

新生活のスタートとともに関東の都会に来たわたしの生活の変化は、良いことも悪いこともたくさんあります。でも、全部を書ききることはできないのでオタクライフの変化だけ書いておきたいとおもいます。

 

 

良くなったこと

 

わたしの都会カルチャーショック第一弾は街の至る所にある広告でした。

駅を歩いていたら、ちょうどわたしの右側にでっかい岡田准一さんが…!そうです。麦とホップです。それから電車に乗ったらまた岡田くん!こんどはなんと動いているじゃないですか!で、で、電車の中でCMが流れているだと…!!

ほんとうにびっくりのダブルパンチ。

その後もビビットの開始とともにつり革広告に太一くんを見つけたり。ビルの壁にでっかい大倉くんがいたり。Perfumeちゃんがいたり。

田舎者丸出しかもしれませんが、ばっちり写メとりました。これってすごいことだと思うんです。歩いてて大好きな人たちを目にすることができるんですよ?これ、田舎じゃありえません。選挙ポスターしかないです。街を歩いててひとりでニヤニヤしちゃうのを我慢するのが大変でたまりません。

 

ふたつめはやっぱりイベントですね。

まだわたしは特に何かのイベントに参加できたとかではないんですが、電車ですぐのところでPerfumeの展示が!とかアイスショーが!とかファンミが!とか。

これはお金とかそういう条件がそろったらというのもありますが、他の条件がそろったときに田舎に居るのと都会に居るのじゃフットワークの軽さが格段に違うはずです。

はやく何かに参加したいな〜!お金…ギブミーマニー…

 

みっつめはメディア媒体の多さ。

特に雑誌ですね。わたしの住んでいた田舎では入ってくる雑誌の種類なんて限られていて。Hanakoのみやけのものごごろが読みたくて読みたくて。こっちに来て最初に買った雑誌、Hanakoです。開いてすぐ健ちゃ〜〜ん!!!ってなりました。

それから本も。知英物語とかないですから!男子ごはんの本もないですから!長野博のなっとくめしも坂本昌行のOne Dishもありません!!!

…全部こっちの本屋さんにありました。いっぺんに買うことはできませんから。何日かおきに本屋さんにいって誰かに取られてないか(言い方)チェックしています。

 

 

悪くなったこと

 

これはオタクライフにおいてはひとつだけ。

わたしの住んでいた田舎は関東でも関西でもない地域で。なんと関東ローカルも少し、関西ローカルも少し、どちらも少しずつ見れたんです。ただあくまで“少しずつ”ではあるので完全に悪くなったわけではないんですが、ラジオを中心に聞けなく、見れなくなってしまったものも多くて。ネクジェネ!レディボ!リアラジ!村マヨ…!

いいんです。わたしは都会で元気に生きていきます。聞ける方、見れる方、ぜひレポを…!わたしに供給してください…!

 

この記事を読んでくださった方で生活の変化に伴うオタクライフ変化のあった方のお話も聞きたいな、なんて。